車を買う際にお金が足りない

  • 投稿日:
  • by

私のお金を借りた体験談についてここに描かせて頂きます。私が大学を卒業したばかりの時でした。4月から仕事を控えて、地元を離れ一人で田舎の町まで引越しをしました。

今までは、移動手段といえば電車だったのですが、そこは電車等が無かったので、車を買うのが常識でした。

そこで仕事が始まるまでに車を買おうと思いました。車屋に行き、すぐに気に入る車があったのでそれに決めました。

納車の日にお金を払うということにしていたのですが、肝心のお金がバイトで貯めた分では全然足りませんでした。しかし、今後車が無いと通勤すらできないので、苦渋の決断として兄にお金を借りることにしました。

両親には大学まで出させてもらっといて、今更お金を借りるなんてできないと考え、兄にしました。兄は事情を分かってくれてお金を貸してくれました。

貯金がなくなったら、いざという時に困るからと、多めに貸してくれました。無事車を買うことができ、4月からそれを使い通勤することができました。

数ヵ月後には、もらったお給料で兄に全額返済することができました。

やはりお金を借りると、何か引け目のようなものを感じてしまうので、今後はもっと計画的に行動しようと思いました。